ネット通販でおしゃれなランジェリーを手に入れる

ネット通販でよりよいランジェリーを買うための情報サイト

>

素材などの種類を知って楽しいランジェリー選び

ランジェリーの素材選び

ランジェリーに使用されている素材には様々なものがあります。
大きく分けると石油が原料である化学繊維と、自然素材を使った自然繊維の2種類に分かれます。化学繊維は伸縮性が強くて天然ゴムより細く加工ができるポリウレタン系、伸縮性や形状安定性がよいライクラ、強度が高く、軽くて暖かいナイロン系、防水や保温効果があるメリルなどに分かれます。自然繊維は吸湿性が強いコットン、木の繊維を砕いたものであり伸縮性や強度があるビスコースやモダールなどに分かれます。

今あげたものの他にも様々な素材があります。
自分の好みや肌質に合うものを選びましょう。素材によっては肌に合わないものもある可能性がありますのでここでも説明書きをしっかりと読んでおきましょう。

織り方やレース

また、布の織り方や付属しているレースにも様々なものがあります。
織り方の種類には生地の表面を摩擦して起毛させたフランネル、模様が立体的で浮彫になっているピケ、霜降り模様になっているストライタなどがあります。
レースには四角いネット状の細かい網目になっているチュールレース、デザインの縁取りをする太い糸とその間を埋める極細の糸の2種類が使われているチュールスカートなどがあります。
このようにランジェリーは様々な素材や布の織り方、レースが使われているので、1度興味を持つととても奥深い世界が待っています。今まで無頓着だった人でも、ランジェリーについて詳しく知っていけばランジェリー選びがもっと楽しくなるかもしれません。


この記事をシェアする
TO_TOP